男性不妊について

不妊の原因は女性の側だけにあるのではありません。男性の側にも精子の運動性の低下や精子の数の減少などの要因があれば不妊の原因となります。奇形精子が多い場合にも受精は困難になります。ダイオキシンなどの環境の影響で精巣の造精機能が低下して精子が減少しているという報告もあります。不妊の原因の約50%が男性側にあるといわれています。

一度に射精される精子の数は約1億個です。卵子の周囲に無事たどり着くのは、そのうちの100個以下だそうです。精子の数が少なかったり運動性が乏しかったりすると妊娠しにくいのはそのためです。

詳しくは「男性不妊症」ページをご参照ください。

あなたに合った漢方薬がどれかは、あなたの体質により異なります。自分にあった漢方薬が何かを知るには、漢方の専門家に相談し、自分の体質にあった漢方薬を選ぶようにするのがいいでしょう。

ご予約はこちらから

自分に合った漢方薬に出会うには

自分の病気や症状を改善してくれる漢方処方は何か。それを判断するためには、その人の自覚症状や舌の状態など、多くの情報が必要になります。漢方の場合、同じ病気でも、その人の体質や体調により、使う処方が違うからです。

 

そのために必要なのが、カウンセリングです。漢方の専門家がじっくりとお話をうかがって、あなたの体質を判断し、あなたに最適な漢方薬を決めていきます。

 

当薬局は、帝国ホテル内にあるカウンセリング専門の漢方薬局です。まず薬局でカウンセリングをし、その方のご症状やご体質をしっかりと把握し、それをもとに、おひとりおひとりに最適な漢方薬を調合しております。

 

自分にあった漢方薬に出会う秘訣は、「信頼できる専門家のカウンセリングを受けること」です。しっかりしたカウンセリングを受けて、あなたに最適な漢方薬を見つけてください。

カウンセリングスタッフ紹介