漢方で髪質改善!上質で豊かな髪は、体内の健康状態で決まる

幸井俊高執筆・・・薬石花房 幸福薬局(帝国ホテル内漢方相談薬局)の症例をもとにした漢方エッセイ


■■漢方では髪を「血余」とよぶ■■

頭髪のことを、漢方では血余といいます。この場合の「血」というのは、単に血液のことをさすのではなく、漢方では、血液が運ぶ栄養、という意味も含まれます。髪は血余つまり血の余り、ということは、体内の栄養状態が豊かであれば、しっかりした美しい髪が維持できるということです。

抜け毛が気になる29歳の女性がいました。会社では毎日パソコンとにらめっこです。もともと髪は細めなほうでしたが、最近、おでこのはえぎわや頭頂部から髪が抜けやすくなったようで、気になります。

漢方には昔から興味があり、何ヵ所かで相談をして漢方薬を飲んだことがあります。ただ、どこへ行っても、脱毛は腎虚という体質が原因だ、といわれ、その腎虚体質の改善用の漢方薬が処方されました。

たしかに脱毛と腎虚の関係を重視する漢方の本も多く、そうかなあとも思いましたが、腎虚の人にみられるような、たとえば耳鳴りやめまい、腰痛、生理不順などの症状はありませんでした。

話を聞いてみると、抜け毛以外には、下痢しやすい、疲れやすい、おなかが張る、など胃腸機能が弱いようです。抜け毛の根本原因は、このあたりにありそうです。

 ――胃腸が弱いと髪が薄くなるのかしら。

胃腸機能が衰えると、食べたものの消化吸収が悪くなります。その結果、栄養つまり漢方でいう血の量が体内で不足するようになります。そうすると、血余たる頭髪は弱くなり、抜けやすくなるのです。

こういう場合は、漢方薬で腎を補うのではなく、消化吸収能力を高めて血を増やすほうがいいでしょう。

この女性の場合は、党参、白朮、茯苓など消化吸収機能を補う(漢方道の必殺技1)漢方生薬を中心に、血を補い(必殺技1)サラサラ流す(必殺技3)当帰や益母草、また頭皮の状態を調える(必殺技4)野菊花、葛根、紫根などを一緒に煎じて飲んでもらいました。

また玄米や根菜、海藻類など大自然のエネルギーが凝縮されたものをたくさん食べるようにしてもらいました。二ヵ月後には、抜け毛がぐっと減りました。気がつけば下痢もしなくなっており、食欲も増えてきました。

髪は、その人の体内の状態をうつしだす重要な鏡のひとつです。漢方の専門家は、昔から、患者の髪の色つやをみて、その人の体質や病気の根本原因をみつける一助としてきました。

内臓の不調や血行の不良、心身のアンバランスが髪のトラブルとして現れてくるのです。逆にいえば、内臓や精神の状態を改善すれば、張りのある美しい頭髪を取りもどすこともできるということになります。


■■髪質と体内の健康状態との関係■■

もちろん生活環境や住環境、洗髪の頻度や方法などの外的な要因も関係していますが、毛根に十分な栄養が与えられているかどうかという体内の要因の関与も大きいものです。

ホルモン内分泌系の異常や、自律神経系の失調、栄養状態の失調、あるいは過労や精神的ストレスによる体調の悪化が髪の質に影響を与えています。

よくある例として:

(1)栄養状態の不良や血行の悪化がある場合は髪につやがなく枯れたようになります。(血虚体質)

(2)環境変化やストレスを受けると抜け毛が増えます。円形脱毛症になることもあります。(肝鬱気滞

(3)腎虚つまり過労や体力がおとろえがあって内分泌機能が低下している状態では、白髪が増えます。(腎虚体質)

(4)胃腸が弱い場合は、若いうちから抜け毛や白髪が目立つこともよくあります。(脾虚体質)

冒頭の女性は、(4)の脾虚タイプです。

さらに詳しい解説こちらをご覧ください→ 脱毛・薄毛・抜け毛・髪の毛の悩み
症例についてはっこちらをご覧ください→ 脱毛・薄毛・抜け毛が漢方で改善した症例

科学的には毛根部分の血行が抜け毛に影響することがわかっています。好き嫌いの多い偏食や夜更かし、喫煙などは血行を悪化させます。

ただし健康な場合でも髪の毛には寿命があり、毎日100本程度は抜け落ちます。そして毛根は数ヵ月間休養をとったあと、再び活動を始めます。このように毛は成長期、退行期、休止期というヘアサイクルを繰り返して健康な毛質を保ちます。

他の動物の場合は、季節によって毛が抜け、新しいものと生えかわります。それが人間の場合は季節に関係なく毛が成長したり抜けたりしています。それぞれの毛が休止期に入ると毛根が休み、毛が抜けますが、それは次に生えてくる新しい毛のためです。


■■抜け毛は体調悪化のバロメーター■■

朝起きたときに枕に落ちている毛が多いとき、洗髪時に指にからみつく抜け毛が増えたと感じるとき、それはからだ全体の調子が悪化してきていることの注意信号かもしれません。

抜け毛の末端がこん棒状に丸くふくらんでいるなら、それは休止期に抜けた毛であり、問題はありません。しかし末端が細くなっているものは、まだ成長期にあるうちに抜けてしまった毛です。

まずは事態を素直に受けとって、食事内容の見直しや生活リズムの改善など、日常生活のなかで改められるところをチェックするといいでしょう。

男性によくみられる脱毛は、壮年性脱毛と呼ばれています。男性ホルモンとの関係が深いタイプの脱毛です。ヘアサイクルの成長期が短くなるため、髪が弱々しくなります。

この壮年性脱毛、実は男性だけのものではなく、女性にもみられることがわかっています。女性の体内でも、男性ホルモンが作られています。

壮年性脱毛に次いで多いのが、円形脱毛症です。円形脱毛症は、血行障害のほかに大きな環境変化やストレスが関与している場合が少なくありません。頭全体から頭髪が抜けることもあります。

漢方では自律神経系の失調を調整し(必殺技4)、ストレス抵抗性を高めるような漢方生薬が使われます。具体的には柴胡、薄荷、香附子などの生薬が有効です。

 ――毛はえ薬のような簡単なものはないのかしら。

世に育毛剤のたぐいは多々ありますが、効果が一時的なものが多いようです。たとえば生活改善薬ということで市販されている育毛薬など、使用中は育毛効果が認められるものもありますが、使用をやめると元に戻ります。髪の悩みに対しては、気ながに構える必要があるでしょう。

日常生活では、まず食生活を見直しましょう。髪の毛はたんぱく質でできていますので、一般的ではありますが、バランスよく食事をすることが大事です。

ミネラルやビタミンが豊富な玄米や豆類、ごま、野菜、海藻類をたくさん食べるといいでしょう。逆に動物性脂肪が多い外食やファーストフード、保存料たっぷりのお弁当類はあまり口にしないのが無難です。

シャンプーも丁寧に行いましょう。頭皮で分泌される皮脂の量は、顔のそれよりも多いのです。顔は朝きれいに洗っても、夕方には、てかてかと脂っぽくなります。だから頭も毎日洗ったほうがいいでしょう。ただしこれは頭皮の状態や季節、それにシャンプーの質によって違ってきますので、各自で注意してください。

シャンプーをするときに頭皮をマッサージするのも、ある程度は効果があります。毛穴の汚れを押し出して頭皮を清潔にし、頭皮の血行もよくしてくれます。ただし血行がよいのは、そのあと一時間ほどだけです。頭皮の血行は、漢方薬の服用や食事の見直しで身体の内部から改善しましょう。

その他、夜更かし、深夜の飲食、たばこ、肥満、運動不足なども、毛根に栄養をいきわたらせる邪魔になる要因です。

人間の場合、脱毛は命にかかわる病気ではありません。他の動物のように毛で防寒する必要もないでしょう。しかし、だからといって軽視されるようではいけません。見た目など美容上の問題も大切です。そんなとき、からだの中から体質を改善してくれる漢方が力になります。

髪の毛が血余といわれるとおり、じゅうぶんな栄養があって初めて張りのある髪が維持できます。頭髪は全身の健康状態のバロメーターといえるでしょう。遺伝的な要因もからむ問題ですが、抜け毛の増加は精神と肉体の健康状態を改善するチャンスでもあります。

髪の悩みでお困りの方、一度漢方薬をお試しになりませんか?
上記の例のように実際に悩みを解決した方もいらっしゃいます。

あなたに合った漢方薬が何かは、あなたの体質により異なります。

自分にあった漢方薬が何かを知るには、漢方の専門家に相談し、自分の体質にあった漢方薬を選ぶ必要があります。
どうぞお気軽にご連絡をください。→当薬局について

薬石花房 幸福薬局 ご予約はこちらから

(幸井俊高執筆 VOCE掲載記事をもとにしています)


★ 漢方道・四つの必殺技 ★

① 補う 足りない元気や潤いは、漢方薬で補いましょう
② 捨てる 体にたまった余分なものは、漢方薬で捨てましょう
③ サラサラ流す 漢方の力で血液や気をサラサラ流し、キレイな体内を維持しましょう
④ バランスを調える 内臓機能のバランス・心身のバランス・ホルモンのバランス - 漢方の得意技はバランスの調整にあり

自分に合った漢方薬に出会うには

自分の病気や症状を改善してくれる漢方処方は何か。それを判断するためには、その人の自覚症状や舌の状態など、多くの情報が必要になります。漢方の場合、同じ病気でも、その人の体質や体調により、使う処方が違うからです。

 

そのために必要なのが、カウンセリングです。漢方の専門家がじっくりとお話をうかがって、あなたの体質を判断し、あなたに最適な漢方薬を決めていきます。

 

当薬局は、帝国ホテル内にあるカウンセリング専門の漢方薬局です。まず薬局でカウンセリングをし、その方のご症状やご体質をしっかりと把握し、それをもとに、おひとりおひとりに最適な漢方薬を調合しております。

 

自分にあった漢方薬に出会う秘訣は、「信頼できる専門家のカウンセリングを受けること」です。しっかりしたカウンセリングを受けて、あなたに最適な漢方薬を見つけてください。

カウンセリングスタッフ紹介