美容・美肌の漢方(総論)

美容はからだの内側から!

美容は肌だけの問題ではなく、広くからだ全体の体調や精神面の安定などと深く関係しています。寝不足で疲れやすく、イライラしがちな状態では、肌の状態はよくありません。

わたしたちのからだは、食べたものでできています。肌も、そうです。いかに、いい栄養や潤いが肌に運ばれ、そこできれいな肌を形成していくかが鍵です。ファストフードや暴飲暴食の毎日からは、美肌は生まれないでしょう。

肌のターンオーバー(新陳代謝)についても考える必要があります。ターンオーバーとは、古くなった表皮が少しずつ垢(あか)となって剥がれ落ち、新しい表皮に生まれ変わり続けるサイクルです。

ターンオーバーは約28日周期で行われています。このターンオーバーのおかげで、お肌はいつも新鮮です。もしターンオーバーが乱れると、肌のざらつきや肌荒れ、毛穴の黒ずみ、シミなど、お肌のトラブルの原因になります。

漢方薬は、からだの内側から体質を改善していく薬です。胃腸機能が改善され、血行不良が解消されれば、いい栄養が肌に運ばれ、きれいな肌が生まれます。漢方薬で慢性疲労が緩和され、ストレスに強くなれば、肌の状態も落ち着いてきます。

シミや毛穴が気になる場合は、漢方薬で体質を改善し、皮膚の代謝を活性化させたりデトックス(解毒)を進めたりします。くすみや肌荒れでお悩みの場合は、漢方薬で血行を改善させたりターンオーバーを安定させたりします。からだの内側から美しくなるのが漢方です。

漢方薬による美肌には、ある程度、時間がかかります。漢方薬は体質改善の薬です。からだの中から体調をととのえ、その結果として素肌が根本的にきれいになることが期待できます。

逆に、とにかくすぐにシミを取りたい、早くシワをとりたいなどという方は、漢方より、美容整形・美容外科・美容皮膚科で手術や注射、外用薬の治療を受けるのがいいでしょう。外科的に皮膚をはがしたりコラーゲンを注入したりしてくれますので即効性があります。体質や食生活に関係なく、すぐに効果が出やすいと思われます。(ただし注入した薬剤などは数か月間持続したのち効果がなくなりますので、繰り返し施術を受ける必要がある場合もあります。体質そのものが改善されるわけではありません。)

漢方薬は、あくまでも体質を改善し、シミができにくい体質、シミが消えやすい体質などを作るものです。漢方は、からだの内側からじっくり根本的に美しくなりたいとお考えの方に適した治療法です。

あなたに合った漢方薬がどれかは、あなたの体質により異なります。自分にあった漢方薬が何かを知るには、漢方の専門家に相談し、自分の体質にあった漢方薬を選ぶようにするのがいいでしょう。→当薬局について

ご予約はこちらから

関連ページ・症例・エッセイなど

自分に合った漢方薬に出会うには

自分の病気や症状を改善してくれる漢方処方は何か。それを判断するためには、その人の自覚症状や舌の状態など、多くの情報が必要になります。漢方の場合、同じ病気でも、その人の体質や体調により、使う処方が違うからです。

 

そのために必要なのが、カウンセリングです。漢方の専門家がじっくりとお話をうかがって、あなたの体質を判断し、あなたに最適な漢方薬を決めていきます。

 

当薬局は、帝国ホテル内にあるカウンセリング専門の漢方薬局です。まず薬局でカウンセリングをし、その方のご症状やご体質をしっかりと把握し、それをもとに、おひとりおひとりに最適な漢方薬を調合しております。

 

自分にあった漢方薬に出会う秘訣は、「信頼できる専門家のカウンセリングを受けること」です。しっかりしたカウンセリングを受けて、あなたに最適な漢方薬を見つけてください。

カウンセリングスタッフ紹介